日蓮宗 長瀧山 本法寺

 

創建四百年の歴史をもつ 長瀧山 本法寺
長瀧山 本法寺は東京都台東区寿町に在所する千葉松戸市小西法縁の寺統で、日蓮宗の歴史のあるお寺です。発祥地は天正19年(西暦1591年)太田道潅が築城した、江戸城西の丸があった紅葉山の丘陵に創建しました。明暦2年(西暦1657)江戸振袖火事で寺を焼失の後、高原平兵衛屋敷(通称拝領町屋敷)現在地に移りました。白狐を祀った熊谷稲荷、吉見稲荷、はなし塚、お伽丸柳一碑、筆塚、山谷なかま塚など、由来の多いお寺です。

 

東京都台東区寿町の本法寺門前

〒111-0042 東京都台東区寿町 2-9-7
電話.03-8343-4843 FAX.03-3841-2409



リンク集

松戸市平賀にある日蓮宗の寺院、あじさい寺、朗門三長三本の本山 長谷山本土寺

日蓮聖人が法華経を読誦し法華経に命を捧げげた霊境身延山久遠寺日蓮宗総本山

他人のことを自分のこととして思いやる心を持った福祉の専門家をめざす身延山大学

東京都深川で、代々近隣の墓石のお世話、墓所ご紹介と石仕事の石屋「石五」